月別アーカイブ: 8月 2013


前回、いつもお世話になっている横浜の賃貸マンションオーナー様のお嬢様より「書道教室を開業する」と言う事で、同マンション1階のお部屋のリフォーム依頼が有りました。床はCFから一部畳3畳のスペースを設け、カメラ付きインターホン新設等綺麗にさせて頂きました。無事に書道教室を開業されました。その後、嬉しいことに手狭になり4倍以上のスペースへとお引越しをすると言う事で、今回リフォームの依頼をまた頂きました。常に一生懸命な姿に脱帽です<m(__)m> 以前、屋上のがイナ防水塗装も依頼を受け既に工事は完了しています。いつもご指名頂きまして有難うございます。(お伺いするといつもお土産を頂きます^m^)

今後も書道教室が益々のご発展する事ををお祈り申し上げます。。

ミニキッチン施工後

ミニキッチン施工前

 

内装施工前                              内装施工後


H25年度税制改正大綱で、資産課税である「相続税・贈与税」の改正が発表されました。

今まで私達には相続税なんか関係ない!と思っている方!もしかしたら納税するようになるかも・・

 

①相続税の基礎控除が、平成27年1月1日以降の相続から、次のように引き下げられます。

(現状)                            (改正後)

5000万円+(1000万円×法定相続人の数)  →   3000万円+(600万円×法定相続人の数)

②相続税の最高税率の引き上げ

相続税の最高税率が、平成27年1月1日以降の相続について、50%から55%に引き上げられ、税率構造が見直しされます。

③相続税の特定居住用宅地の適用面積の拡大

特定居住用宅地等に係る特例の適用対象面積が、平成27年1月1日以降の相続から、適用面積が240㎡から330㎡に拡大されます。

④贈与税の税率改正

贈与税の最高税率を相続税に合わせるために税率が改正されるとともに、20歳以上の者が直系尊属から贈与を受けた財産に係る贈与税の税率が軽減されます。したがって、贈与税の税率構造が2つに分かれます。(平成27年1月1日以後の贈与から)

⑤相続時精算課税制度の適用要件の見直し

次のように、相続税精算課税制度の適用要件が見直され、同制度を利用できる人が増える事になります。(平成27年1月1日以後の贈与から)

1、受贈者の範囲に、20歳以上である孫(現行:推定相続人のみ)を追加。

2、贈与者の年齢要件を60歳以上(現行:65歳以上)に引き下げ。